土屋圭市、現行86で「ドリキン86号」を作る! | Spyder7(スパイダーセブン)

土屋圭市、現行86で「ドリキン86号」を作る!

まだ年明け前ではあるが、今月号で2020年1月号。気持ち新たに『CARトップ』に興味深い新企画が登場した。ドリキン(ドリフトキングの略)ことレーシングドライバー土屋圭市、「現代のドリキン86号を作る」だ。

自動車 スポーツ・エンタメ
トヨタ86
  • トヨタ86
  • 『CARトップ』2020年1月号
『CARトップ』2020年1月号
発行:交通タイムス社
定価:400円(本体364円+税)

まだ年明け前ではあるが、今月号で2020年1月号。気持ち新たに『CARトップ』には興味深い新企画が登場した。ドリキン(ドリフトキングの略)ことレーシングドライバー土屋圭市、「現代のドリキン86号を作る」だ。

クルマいじりに最適なトヨタ『86』をベースに、理想の一台を作り上げるというこの企画。つまり、先代にあたるトヨタ『AE86』をフルチューンした、某ビデオマガジンでおなじみの「土屋圭市AE86ストリート号」の現代版という訳だ。

記念すべき連載第1回は「タイヤ&サスペンション編」。何をするにしても、まずは「足元」から。今後不定期ながら、姉妹誌と連携しドリキンが現行86をイジる過程を掲載していくとのこと。これからクルマいじりを始めたい方や悩んでいる方の参考になるだろう。『CARトップ』2020年1月号

気になる見出し……●CT SCOOP!日産 次期 フェアレディZ等●2020年ヒット予想●走りに驚愕!トヨタ ヤリスプロトタイプ サーキット初試乗●現代のドリキン86号を作る●トヨタ グランエースのすべて見せます●負担軽減と安全への挑戦 大型トラックも自動運転化!●リアル×eスポーツ レース頂上対決

土屋圭市、現行86で「ドリキン86号」を作る

《滑川寛@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top