BMWの最新レーサー、「M4 GT3」を突如予告...ついに巨大グリルも公開に! | Spyder7(スパイダーセブン)

BMWの最新レーサー、「M4 GT3」を突如予告...ついに巨大グリルも公開に!

BMWは、現在『4シリーズ』新型を開発しているが、そのハイスペック・レーサー、『M4 GTS』のティザーイメージが世界初公開された。

自動車 新車スクープ
BMW M4 GTS ティザーイメージ
  • BMW M4 GTS ティザーイメージ
  • BMW M4 カブリオレ 開発車両 スクープ写真
  • BMW M4 カブリオレ 開発車両 スクープ写真
  • BMW M4 カブリオレ 開発車両 スクープ写真
  • BMW M4 カブリオレ 開発車両 スクープ写真
  • BMW M4 カブリオレ 開発車両 スクープ写真
BMWは、現在『4シリーズ』新型を開発しているが、そのハイスペック・レーサー、『M4 GTS』のティザーイメージが世界初公開された。

これまでM4新型プロトタイプは、ドロップトップを数回スクープに成功している。レーサーの姿は初めてだが、ロードカーバージョンでもこれに近いスタイリングが予想できるだろう。注目グリルだが、この画像からは『コンセプト4』に近い巨大グリルが確認できる。どこまで下に伸びているかは見えないが、3シリーズと全く異なるデザインであることは一目瞭然と言える。

ティザーイメージと同時に配信されたプレスリリースでは、「M4」及び「M4 GTS」には、『X3 M』や『X4 M』と共有する3.0リットル直列6気筒「S58」エンジンの搭載が確認されている。最高出力は明記されていないものの、「500ps以上」であると綴られている。恐らく市販型では、最高出力は510ps、最大トルクは598Nmを発揮、駆動方式はFRを基本に、全輪駆動「xDrive」がオプション設定されるだろう。

「M4 GTS」のワールドプレミアは2020年後半とされており、これは9月のフランクフルトモーターショーを意味していると思われるが、同時に生産型「M4」が登場するとは限らない。同社では、『M8 GTE』を、ロードカーバージョン『M8』より先に公開していることからもM4はGTS公開後、2020年内となる可能性があるだろう。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top