ZR1まで待てない...シボレー コルベットC8に1200馬力のヘネシーチューンが登場! | Spyder7(スパイダーセブン)

ZR1まで待てない...シボレー コルベットC8に1200馬力のヘネシーチューンが登場!

米テキサス州を拠点とするチューニングメーカー「ヘネシー」は、シボレー『コルベット C8』を『ZR1』風にカスタムした最新モデルを発表した。

自動車 ニューモデル
ヘネシー シボレー コルベット C8 カスタムカー
  • ヘネシー シボレー コルベット C8 カスタムカー
  • ヘネシー シボレー コルベット C8 カスタムカー
  • ヘネシー シボレー コルベット C8 カスタムカー
  • ヘネシー シボレー コルベット C8 カスタムカー
米テキサス州を拠点とするチューニングメーカー「ヘネシー」は、シボレー『コルベット C8』を『ZR1』風にカスタムした最新モデルを発表した。

最新の噂では、最強コルベット『ZR1』新型は最高出力900psとも言われるハイブリッドと予想されているが、このパッケージではそれをはるかに凌ぐパワートレインとなっている。詳細は公表されていないが、鍛造アルミニウムピストンや鍛造スチールコネクティングロッドなどアップグレードされた内部構造を備え、「LT2型」V8気筒エンジンを搭載、ツインターボチャージャーを装備するとともにデュアルクラッチトランスミッションを強化することで最高出力は1,200psへと大幅に向上するという。

また同時にパワー抑えめとした「ヘッドラインクラブパッケージ」も用意。ステンレス製のエキゾーストシステムを搭載し、サウンドの改善と700psという僅かなパワー増加がなされている。

今回の新パッケージでは、パワーユニットのアップグレードにとどまらず、調整可能なサスペンション、ブレンボブレーキシステム、専用のホイールや高性能タイヤで足回りが固められるほか、カーボン製フロントスプリッター、エアダム、リアウィングなどカーボンエアロキットの計画も発表している。

価格は未定ながら、2020年の発売が予定されている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top