ジャガー Fタイプ改良新型に早くも「SVR」の噂...600馬力オーバーか!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ジャガー Fタイプ改良新型に早くも「SVR」の噂...600馬力オーバーか!?

ジャガーは12月2日、2ドアスポーツ『Fタイプ』改良新型を発表したが、その頂点に君臨する「SVR」の設定が早くも噂されている。

自動車 新車スクープ
ジャガー Fタイプ 改良新型 SVR 予想CG
  • ジャガー Fタイプ 改良新型 SVR 予想CG
  • ジャガー Fタイプ 改良新型 SVR 予想CG
  • ジャガー Fタイプ 改良新型 SVR 予想CG
ジャガーは12月2日、2ドアスポーツ『Fタイプ』改良新型を発表したが、その頂点に君臨する「SVR」の設定が早くも噂されている。

改良新型ではより滑らかなデザイン、新しいフロント&リアエンドを持つ顕著なフェイスリフトをうけた。一方、グラフィックアーティストのAksyonov Nikita氏から入手した「SVR」予想CGは、フロントスカートとサイドスカートにアクセントを付けたカーボンファイバーを装備、足回りには大径ホイール、後部にはクワッドエキゾーストパイプ、カーボンファイバーのリアディフューザー、巨大リアウィングが装着されている。

現在トップモデルの「Fタイプ R」では5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載、最高出力575ps、0-100km/h加速は3.5秒のパフォーマンスを発揮するが、「SVR」では最高出力600ps以上と予想される。

先代Fタイプでは、ベースモデルが2013年に登場した後、3年後の2016年に「SVR」が設定されており、改良新型でもすぐには設定されないかも知れないが、フルモデルチェンジ前に発売される可能性もあるだろう。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top