超未来三輪スポーツ...ポラリス「スリングショット」新型、ティザーイメージを初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

超未来三輪スポーツ...ポラリス「スリングショット」新型、ティザーイメージを初公開!

ポラリスは、三輪自動車型のスポーツカー『スリングショット』新型のティザーイメージを初公開した。

自動車 ニューモデル
スリングショット 新型 ティザーイメージ
  • スリングショット 新型 ティザーイメージ
  • スリングショット 2019型
  • スリングショット 2019型
  • スリングショット 2019型
  • スリングショット 2019型
ポラリスは、三輪自動車型のスポーツカー『スリングショット』新型のティザーイメージを初公開した。

スリングショットは、カナダのスノーモービルメーカーであるポラリス・インダストリーズが初めて製造したモデルで、GM製2.5リットル直列4気筒 「Ecotec」エンジンを搭載、最高出力173psを発揮する。日本では2015年の東京モーターショーで初公開されている。

公開されたフロントエンドの画像からは、四方向へ向かうLEDデイタイムランニングライト、現行モデルの丸型と異なるバー状のヘッドライトが確認でき、現行モデルよりまとまりのある、近未来デザインが採用されているようだ。

フロントフェンダーとボンネットフードは2019年型から流用されているように見えるが、コンポーネントの形状などは大幅に更新されると予想される。またパワートレインは、GMから供給される2.4リットル直列4気筒エンジンがキャリーオーバーされる予定だが、新たにシボレー『カマロ』、及び『キャディラック CT4』に搭載されている2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンの設定も噂されている。これが実現すれば最高出力は275psへと大幅にパワーアップされるという。

新型が、2.0リットルを採用する場合、トランスミッションは5速MTを6速MTに変更される可能性もありそうだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top