ボルボ「90」ファミリーを一挙大幅改良へ...フラッグシップセダンが豪雪に出現! | Spyder7(スパイダーセブン)

ボルボ「90」ファミリーを一挙大幅改良へ...フラッグシップセダンが豪雪に出現!

ボルボは現在、「90」シリーズの改良新型をテストしている。今回は、スウェーデン北部でフラッグシップセダンである『S90』プロトタイプの姿をカメラが捉えることに成功した。

自動車 新車スクープ
ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ボルボ S90 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
ボルボは現在、「90」シリーズの改良新型をテストしている。今回は、スウェーデン北部でフラッグシップセダンである『S90』プロトタイプの姿をカメラが捉えることに成功した。

捉えたS90は、フロントエンド及びリアエンドをテープでカモフラージュ。ヘッドライトのアウトラインに変化は見られないが、内部グラフィックが刷新されるようだ。またフォグランプ周辺には再設計されるエアインテークを隠すテープが貼られ、グリルスラットはフェイスリフトされたクロスオーバーSUV『XC90』でみられるユニットと同様に凹型のデザインが予想される。

リアエンドでは、新グラフィックのテールライトの一部が露出、より立体的なものになる可能性がある。テープで隠されている部分やディフューザーも新デザインになることが濃厚と言えそうだ。

室内では、Andoroid OS、Google Assistant、そのほか接続サービスを備えた新しいインフォテインメントシステムを搭載し、無線による更新がサポートされる。また最新の「City Safety」と「Oncoming Lane Mitigation」を含むドライバー支援システムのアップデートもなされるだろう。

パワーユニットでの注目は「T」と「D」に加え、「B」の初設定だ。これは『XC90』に搭載された同社初のマイルドハイブリッドで、エネルギー回生ブレーキシステムの搭載により、最大15%の排出ガスが削減できるものとなる。

「90」ファミリー改良新型は、2020年4月から6月にかけて「S90」「V90」「V90クロスカントリー」が順次デビューすることが予想されている。

ボルボ「90」ファミリーを大規模マイチェンへ、豪雪の北欧で『S90』をスクープ

《Spyder7編集部@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top