ハマー、1000馬力の電気ピックアップで復活!GM史上初のEV誕生へ | Spyder7(スパイダーセブン)

ハマー、1000馬力の電気ピックアップで復活!GM史上初のEV誕生へ

噂されていたハマー後継モデルの最高出力が判明、そのティザーイメージついに公開された。

自動車 新車スクープ
ハマー後継 EVピックアップトラック ティザーイメージ
  • ハマー後継 EVピックアップトラック ティザーイメージ
  • ハマー HXコンセプト
  • ハマー HXコンセプト
  • ハマー HXコンセプト
噂されていたハマー後継モデルの最高出力が判明、そのティザーイメージついに公開された。

後継モデルは、オンロードとオフロード両方にアジャストしたフルEVピックアップトラックとして復活、これまでのV型8気筒を捨て最高出力1000馬力発揮するフルEVパワートレインであることが濃厚となった。また独立ブランドではなく、GMピックアップブランド「GMC」のサブブランド『ハマーby GMC』としてデビュー、GM史上初の量産フルEVの誕生となる。

残念ながら、バッテリー容量、充電機能、価格などEVハマーに関する詳細は不明で、ティザーイメージからはLEDデイタイムランニングライトにはさまれた「HUMMER」のロゴをもつ新デザインのグリルが確認できる。

その他判明したことは、最大トルクは11500ポンドフィート、0-100km/h加速は3秒というピックアップトラックとして破壊的パフォーマンスを発揮することだ。

GMCは2月2日のスーパーボウルにて、「クワイエットレボリューション」という広告スポットを展開、新型ハマーをプレビューする予定だ。その後5月20日にワールドプレミアし、2021年秋に発売というスケジュールが予想されている。またミシガン州のGMデトロイト・ハムトラック工場にて生産開となりそうだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top