2.17デビューか...キアのベストセラーSUV「ソレント」新型、フルヌード先行公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

2.17デビューか...キアのベストセラーSUV「ソレント」新型、フルヌード先行公開!

韓国キアの主力ミッドサイズ・クロスオーバーSUV、『ソレント』新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラがフルヌード状態で捉えた。

自動車 新車スクープ
起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
  • 起亜 ソレント 新型 フルヌード スクープ写真
韓国キアの主力ミッドサイズ・クロスオーバーSUV、『ソレント』新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラがフルヌード状態で捉えた。

初代ソレントは2002年に登場、2009年4月のソウルモーターショーでは、先代のボディ・オン・フレーム構造ではなくモノコックボディを採用した2代目が発表された。現行モデルとなる3代目は2015年から発売されており、わずか5年で新型へバトンタッチされる。

捉えたプロトタイプは、現行モデルと比較してはるかに冒険的なスタイルだ。正面のタイガーノーズグリルはより複雑な形状になり、ヘッドライトはグスクエアタイプに変更、グリルと一体感が持たされている。よりシャープな印象のサイドではドアに沿って下部セクションが顕著になり、ルーフレールやスポイラーも刷新されている。

リアエンドも激変だ。両サイドには2つの大型垂直テールライトを採用するほか、薄い台形のエキゾーストシステムなどスポーティな仕上がりが見てとれる。

グローバルモデルであるソレントのパワートレインは、市場により異なり、2.5リットル自然吸気直列4気筒、2.0リットル直列4気筒ターボチャージャー、2.0リットル及び2.2リットルディーゼルターボエンジン、さらにはハイブリッド、プラグインハイブリッドなどの設定も有力だ。

ワールドプレミアは2月17日と予想される。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top