デザインはテスラ サイバートラックを意識...フィアット新型ピックアップ「モビ」開発車両をスクープ! | Spyder7(スパイダーセブン)

デザインはテスラ サイバートラックを意識...フィアット新型ピックアップ「モビ」開発車両をスクープ!

フィアット『モビ』の派生ピックアップ、『モビ ピックアップ』の開発車両を、極寒のスカンジナビアでカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
  • フィアット モビ ピックアップ 開発車両 スクープ写真
フィアット『モビ』の派生ピックアップ、『モビ ピックアップ』の開発車両を、極寒のスカンジナビアでカメラが捉えた。

モビはフィアットが南米市場専用として開発した5ドアハッチバックで、同社のスポーツ・ユーティリティ・ピックアップ、「TORO」(トロ)よりコンパクトなモデルだ。

捉えたプロトタイプは、詳細のすべてを隠す分厚いボディクラッディングをまとっているが、「トロ」と同様のツインヘッドライトデザインなどが予想されており、はじめてその一部が露出している。新型モデルではホットハッチ『Argo』(アルゴ)と共有する「MP1」アーキテクチャを組み合わせた新開発のプラットフォームを採用、より長いホイールベースと、専用に設計されたコンポーネントを備えている。またテスラの『サイバートラック』を意識した個性強いデザインなども噂されている。

パワートレインは、またパワートレインは、最高出力88psを発揮するエタノール1.4リットル直列4気筒エンジン、最高出力85psを発揮するガソリンエンジン、及び最高出力101psを発揮する1.3リットル直列3気筒「Firefly」エンジンをラインアップ。5速MTが標準装備され、6速ATは1.3リットルモデルに設定されることも予想されている。

ワールドプレミアは、2020年6月から9月頃が有力だといい、新型もブラジル専用となるだろう。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top