1992年ユーノスに敬意...マツダNDロードスター「ユーノス エディション」限定発売へ! | Spyder7(スパイダーセブン)

1992年ユーノスに敬意...マツダNDロードスター「ユーノス エディション」限定発売へ!

マツダは『NDロードスター』に、かつて販売されたユーノスに敬意を表した「ユーノス エディション」を設定、フランス市場にて限定発売することがわかった。

自動車 ニューモデル
マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
  • マツダ NDロードスター ユーノス エディション
マツダは『NDロードスター』に、かつて販売されたユーノスに敬意を表した「ユーノス エディション」を設定、フランス市場にて限定発売することがわかった。

「ユーノス」は、1989年から1996年まで存在したマツダのプレミアムブランドだ。同ブランドには、GPSナビを世界で初めて搭載した『ユーノス コスモ』、巨匠ジウジアーロが絶賛した『ユーノス500』、4WSを採用『ユーノス800』、世界最小排気量のV型6気筒エンジンを搭載した『ユーノス プレッソ』などがラインアップされていた。

1992年に発売された『ユーノス ロードスター』(MX-5)は、発売初年には日本で9,307台、翌年は世界で9万3626台を販売した。ライトウェイトスポーツとして大ヒットとなったばかりではなく、後にホンダ『S2000』、BMW『Z3』、メルセデスベンツ『SLK』、ポルシェ『ボクスター』など多くのモデルに影響を与えた伝説のモデルだ。

ユーノス エディションは、ジェットブラックで塗装、キャビン内では、バーガンディ・レッドのナッパレザー使用、足回りにはレイズ製ブラックホイール、それを識別する専用バッジが付けられている。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒「SKYATCIV-G」エンジンを搭載、6速MTまたは6速ATと組み合わされ、最高出力181psを発揮する。また安全装備では同社の「i-Activsense」システムを搭載、インフォテイメントユニット、ボーズ製9スピーカーサウンドシステムなども搭載される。

残念ながら発売はフランス市場のみの限定110台で、価格は34,600ユーロ(約411万円)と高めの設定だが、日本でこそ発売してほしいモデルだ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top