インスタ映え間違いなし!? チューナーのヴァルド、トヨタ ハイラックス極悪仕様を初公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

インスタ映え間違いなし!? チューナーのヴァルド、トヨタ ハイラックス極悪仕様を初公開

日本を代表する過激チューナー、「Wald International」(ヴァルド インターナショナル)は、トヨタのピックアップトラック、『ハイラックス』を強面にカスタムした「ブラックバイソン エディション」を初公開した。

自動車 ニューモデル
ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
  • ヴァルド インターナショナル トヨタハイラックス ブラックバイソン
日本を代表する過激チューナー、「Wald International」(ヴァルド インターナショナル)は、トヨタのピックアップトラック、『ハイラックス』を強面にカスタムした「ブラックバイソン エディション」を初公開した。

公開された最新カスタムは、カーボンファイバー製ワイドフェンダー、オールテレーンタイヤを装着、ボンネットのエアスクープカバーは威圧感がすごく、インスタ映え間違いなしのエクステリアだ。

装備されるボディキットでは、全幅を55mm(2.15インチ)増長、昨年発表されたスズキ『ジムニー ブラックバイソン』と同タイプのフロントルーフスポイラーLEDライトは、照射量をアップさせる。その他、リアルーフウィング、カスタムフロントバンパー、ボンネット用バグガード、リアテールスポイラー、リアスパッツ、サイドには片側3連エキゾーストシステムを装備している。

足回りでは、20インチ「Jarret 1PCアルミホイール」を装着するが、フェンダーエクステンションを装着すれば最大22インチになる。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top