ポルシェ911改良新型、ついにハイブリッド設定か...CEO「非常に強力だ」 | Spyder7(スパイダーセブン)

ポルシェ911改良新型、ついにハイブリッド設定か...CEO「非常に強力だ」

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911 992世代
  • ポルシェ 911 992世代
  • ポルシェ 911 992世代
  • ポルシェ 911 992世代
  • ポルシェ 911 992世代
ポルシェ『911』(992世代)に、いよいよハイブリッドが設定される可能性があることがわかった。

英Autocarの調べによると、同社CEOオリバー・ブルーメ氏は現行モデルである992世代に、初のハイブリッドモデルが登場することを示唆、「非常に強力」になると語ったという。

最新型911は2018年に発表されているが、そもそも電気モーターを念頭においてプラットフォームが開発されており、いつでも準備OKのはずだ。しかし、911レンジのボスであるフランク・シュテファン・ウォリーザー氏は、3月初旬に現段階においてバッテリー技術がハイブリッド911のレベルにと到達してないことを理由にあげ、「当分ハイブリッドは設定しない」と語っており、ポルシェ車内でも決定の最終局面にあることが予想される。

同社のフラッグシップ・クーペである911は、1963年に『356』後継モデルとして初代が誕生、以降57年間製造されている伝統のモデルだが、CEOの強い言葉からも、いよいよその歴史に大きな転換期が訪れることになりそうだ。

Spyder7スクープ班でも、ハイブリッドモデルの発売は濃厚と予想しており、992世代が初フェイスリフトを行うと予想される2022年、あるいは遅れて2023年あたりが有力と考えている。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top