【動画】パワフル電動四駆でアイスバーンを一気!VW新型EVクロスオーバーSUV「ID.4」最新プロト | Spyder7(スパイダーセブン)

【動画】パワフル電動四駆でアイスバーンを一気!VW新型EVクロスオーバーSUV「ID.4」最新プロト

VWがワールドプレミアを控える新型EVクロスオーバーSUV、『ID.4』(仮称)最新プロトタイプをビデオが捉えた。

自動車 新車スクープ
VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
  • VW ID,4 開発車両 スクープ動画
VWがワールドプレミアを控える新型EVクロスオーバーSUV、『ID.4』(仮称)最新プロトタイプをビデオが捉えた。

動画では、パワフルにアイスバーンを駆け上がる姿がみてとれ、前後に電気モーターを搭載する電動四駆モデルと思われる。これは追加される「e-AWD」により、最高出力はロントモーターが80kW(110ps)、リアモーターが150kW(204ps)、瞬間最大トルクは310Nmを発揮するとされている。

捉えたプロトタイプは、オペル風にカモフラージュされたグリル、プラスチック製のボディクラッディング、フェイクスキッドプレート、インパクトのあるコーナーエアインテークを備える強靭なフロントバンパーが確認できる。

アーキテクチャには「MEB」プラットフォームを採用、バッテリーパックはID.3と共有し、330km(205マイル)、420km(261マイル)、550km(342マイル)の走行範囲を持つ45kWh、58kWh、及び77kWhのユニットが提供されると予想される。

ワールドプレミアは、3月のジュネモーターショーが予定されていたが、延期されたため未定となっている。

2020年から生産に入り、2022年からは米国テネシー州のチャタヌーガ工場でも製造スタートする。またID.3とは異なり、ID.4は中国、欧州、北米などで販売されるグローバルモデルとなるはずだ。

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top