フォード マスタング、次期型はV8ハイブリッドで電動化の可能性! | Spyder7(スパイダーセブン)

フォード マスタング、次期型はV8ハイブリッドで電動化の可能性!

自動車 新車スクープ
フォード マスタング 次期型 予想CG
  • フォード マスタング 次期型 予想CG
  • フォード マスタング 次期型 予想CG
  • フォード マスタング 次期型 予想CG
  • フォード マスタング 次期型 予想CG
  • フォード マスタング 次期型 予想CG
  • フォード マスタング 次期型 予想CG
フォードの2ドアスポーツ、『マスタング』が、次期型でハイブリッドモデルとして登場する可能性が高いことがわかった。

予想CGを提供してくれたのは、自動車デザイナーMinh D. Nguyen氏だ。現行型ではマッスルカーの名残を残すフロントマスクだが、CGでは、薄く光るヘッドライトや三角に切れ込むコーナーエアインテーク装備。大きくえぐられたサイドのプレスライン、極端に寝かされたCピラーなどは、イタリアンスーパーカーを彷彿させる。

マスタングは、1964年から販売されるフォードを代表するスポーツカーだ。その後、約50年の歳月をかけ6世代のモデルを発売、2015年には現行型の7代目へバトンタッチされた。2017年に大幅改良がされた際には、ヘッドライトやテールライト、前後バンパーをリフレッシュ、V型6気筒モデルはラインアップから外された。

次期型アーキテクチャには、『エクスプローラー』から流用される「CD6」プラットフォームを採用、V型8気筒ガソリンエンジンに2基の電気モーターを搭載するハイブリッドと予想されている。

開発が順調に進めば、次期型のワールドプレミアは2022年となりそうだ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top