デビューは今夏...メルセデスベンツEクラス改良新型、頂点のAMG『E63セダン』がニュルで高速テスト開始! | Spyder7(スパイダーセブン)

デビューは今夏...メルセデスベンツEクラス改良新型、頂点のAMG『E63セダン』がニュルで高速テスト開始!

自動車 新車スクープ
メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG E63 改良新型プロトタイプ スクープ写真
メルセデスベンツは、ミッドクラス『Eクラス』改良新型を発表したばかりだが、その頂点に設定される最強モデル、AMG『E63セダン』改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。

ニュルで捉えたプロトタイプのフロントエンドには、『GLS』改良新型風ヘッドライトと垂直スラットを備えるパナメリカーナグリルを装着、アグレッシブなバンパーも見てとれる。

リアエンドでは、既に発表されたAMG『E53』改良新型と同じように見える新らしいテールライトを装備しているが、クワッドエキゾーストパイプはE53の円形に対して、スクエア型に変更されているほか、E53よりも目立つトランクリッドスポイラーを装着し、リアディフューザーの上部にクロームバーが確認できる。

キャビン内では、刷新されたステアリングホイールを装備、インフォテイメントシステム「MBUX」最新バージョン、ジェスチャーコントロール、タッチスクリーンなどを搭載する。

パワートレインは、4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンをキャリーオーバー、現行型の最高出力は571ps、最大トルク750Nmを発揮、『E63 S』では最高出力612ps、最大トルク850Nmを発揮する。最新情報では、最高出力の変更はないと予想されている。

E63、及びE63S改良新型のデビューは、今夏が有力だ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top