バンコクモーターショー2020、開催を7月に再延期!新型コロナウイルスによる非常事態宣言の延長で | Spyder7(スパイダーセブン)

バンコクモーターショー2020、開催を7月に再延期!新型コロナウイルスによる非常事態宣言の延長で

バンコクモーターショーを主催するグランプリインターナショナルは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により、「バンコクモーターショー2020」の開催を7月に再延期すると発表した。

自動車 モーターショー
バンコクモーターショーを主催するグランプリインターナショナルは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により、「バンコクモーターショー2020」の開催を7月に再延期すると発表した。

バンコクモーターショー2020は当初、3月25日~4月5日に開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開催日程を5月に延期していた。

グランプリインターナショナルは今回、バンコクモーターショー2020の開催を7月に再延期すると発表した。これは、タイ政府が非常事態宣言を、5月末まで延長すると発表したことを受けての対応だ。

バンコクモーターショー2020の新たな開催日程は、7月13~26日となる。グランプリインターナショナルは、来場者とスタッフの健康と安全に最大限配慮する、としている。

【バンコクモーターショー2020】開催を7月に再延期、新型コロナウイルスによる非常事態宣言の延長で

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top