【動画】見ろGRヤリス!これが韓流ハードコア・ホットハッチ「i20 N」の走りだ | Spyder7(スパイダーセブン)

【動画】見ろGRヤリス!これが韓流ハードコア・ホットハッチ「i20 N」の走りだ

ヒュンダイが開発中のコンパクト・ハッチ、『i20』新型に初めて設定されるハードコアモデル『i20 N』市販型プロトタイプをビデオが捉えた。

自動車 新車スクープ
ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
  • ヒュンダイ i20N 開発車両
ヒュンダイが開発中のコンパクト・ハッチ、『i20』新型に初めて設定されるハードコアモデル『i20 N』市販型プロトタイプをビデオが捉えた。

マスクがはずされ、市販型ボディが露出しているプロトタイプは、ルーフに大型のリアウィング、専用ホイール、レッドブレーキキャリパーを装備しているほか、大型のフロントバンパー、アグレッシブなコーナーエアインテーク、エプロン、サイドスカート、デュアルエキゾーストパイプ、ディフューザーなども確認できる。またアダプティブスポーツサスペンションやオーダーメイドの内外アポイントメントなど完全なN処理を受けることになるはずだ。

ニュルでは、スキール音を轟かせ、高速でコーナーを周り、一気に加速して走り去る様子が撮影されており、その高性能さが伺える。

パワートレインは、パワートレインは、1.6リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンが有力で、搭載6速MTと組み合わされる。実現すれば、最高出力は200ps以上、最大トルク265Nmを発揮するだろう。

ワールドプレミアは、10月のパリモーターショーと予想されていたが、コロナウィルスの影響によりオンラインデビューとなる可能性もあるだろう。発売は2021年初頭で、トヨタ『GRヤリス』をはじめVW『ポロGTI』、フォード『フィエスタ ST』などがライバルとなる。

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top