日本発売もあるぞ...ホンダ新型SUV、市販型は「ZR-V」が有力!デザイン大予想 | Spyder7(スパイダーセブン)

日本発売もあるぞ...ホンダ新型SUV、市販型は「ZR-V」が有力!デザイン大予想

ホンダがインドにて『ZR-V』の車名を商標登録していることが発覚、現在開発しているとみられる新型コンパクト・クロスオーバーSUVにその名が与えられる可能性があることがわかった。

自動車 新車スクープ
ホンダ ZR-V 予想CG
  • ホンダ ZR-V 予想CG
  • ホンダ ZR-V 予想CG
ホンダがインドにて『ZR-V』の車名を商標登録していることが発覚、現在開発しているとみられる新型コンパクト・クロスオーバーSUVにその名が与えられる可能性があることがわかった。

この新型SUVは『ヴェゼル』の下に位置し、日本で言えばトヨタ&ダイハツ『ロッキー/ライズ』と同クラスにあたる。またボディサイズは、4,000mm以下の5ナンバーサイズで、価格は100万円台からとなる可能性も高いようだ。

今回予想CGを協力してくれたのはCGデザイナーのKleber Silva氏だ。ブルーボディに、Aピラーからルーフラインにそって鮮やかなオレンジがあしらわれており、「FIT4」のツートーンカラーを彷彿させる。

フロントエンドには、ホンダらしく力強いグリル、シャープなヘッドライトを装備、サイドには躍動感あるキャラクターライン、リアエンドには、ディフューザーやクワッドエキゾーストパイプ、V字テールライト、ルーフスポイラーなど、近年のホンダSUVと比較しても、かなりスポーティなエクステリアが期待できるかも知れない。

パワートレインは、1.0リットル直列3気筒VTECターボエンジンの搭載が予想され、インド市場はもちろん、日本での発売も計画しているという。そうなれば売れ行き好調なロッキー/ライズとのガチンコ勝負が見られそうだ。

ワールドプレミアは、2021年以降と予想される。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top