レクサスIS新型、6月10日デビュー決定...UX風テールライト見えた! | Spyder7(スパイダーセブン)

レクサスIS新型、6月10日デビュー決定...UX風テールライト見えた!

レクサスは、コンパクト4ドアサルーン、『IS』新型を開発しているが、6月10日に正式デビューすることが確定した。

自動車 新車スクープ
レクサス IS 新型 ティザーイメージ
  • レクサス IS 新型 ティザーイメージ
  • レクサス IS 新型 ティザーイメージ
  • レクサス IS 現行モデル
レクサスは、コンパクト4ドアサルーン、『IS』新型を開発しているが、6月10日に正式デビューすることが確定した。

これまでの情報では、8月に大幅改良とも噂されていたが、当初の予想通り第4世代へフルモデルチェンジすることになる。公開されたティザーイメージからは、「UX」風の薄いLEDストリップと一体化された三角形のテールライトと、アグレッシブなデザインと予測されるバンパーに統合されたディフューザーを確認できる。スタイリングのイメージとしては、フラッグシップ『LS』からインスアイアされたデザインが期待されている。

新型では、新しいTNGAアーキテクチャに移行されず、現在プラットフォームのアップデート版を採用すると予想される。またパワートレインは、最高出力244psを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボエンジン、最高出力228psを発揮する2.5リットル直列4気筒+電気モーターのハイブリッド、最高出力315ps、最大トルク375Nmを発揮する3.5リットルV型6気筒をラインアップするほか、遅れて、3.5リットルV型6気筒ツインターボエンジンを搭載する『IS 500』を設定、最高出力422ps、最大トルク599Nmを発揮するという。

これらの情報のどれが確かかは、6月10日のデジタルワールド・プレミアで明らかになる。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top