地面スレスレ...40mmローダウンに22インチホイール!786馬力のフェラーリ F8トリブートby Novitecが初公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

地面スレスレ...40mmローダウンに22インチホイール!786馬力のフェラーリ F8トリブートby Novitecが初公開

自動車 ニューモデル
ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
  • ノビテック フェラーリ F8トリブート チューニングカー
ドイツの老舗チューニングメーカー、「ノビテック」は、フェラーリ『F8トリブート』の最新チューニングカーを初公開した。

35mm(13.7インチ)ローダウンされたボディは、ノーズを40mm(1.57インチ)上げる専用のフロントリフトシステムを追加、速度は時速80km/h(50マイル)に達すると自動に再ローダウンされる快適なシステムだ。

クーペ用に新開発されたエキゾーストシステムは、オリジナルエンドチップ、またはスレンレス銅とカーボンファイバーで作られたカスタムエキゾーストフィニッシャーが設定される。

足回りでは、ノビテックとVossens社が共同で開発したフロント21インチ、リア22インチのデュアル5スポークホイールを装着、72のカラースキームからセレクト可能だ。

そのボンネットの下には、キャリオーバーされた3.9 リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力720psから786psへ、最大トルクは770Nmから882Nmへとブーストアップしている。これにより0-100km/h加速は2.9秒から2.7秒へ、最高時速は340km/h(211マイル)のハイパフォーマンスを発揮するという。

現段階で特別なエアロパーツは装着されていいないが、カーボンファイバーボディキットを開発しており、最強F8トリブートが誕生するのも時間の問題といえそうだ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top