ダブルラインヘッドライト露出...ジェネシス G70改良新型、メルセデスベンツCクラス新型にどこまで迫るか!? | Spyder7(スパイダーセブン)

ダブルラインヘッドライト露出...ジェネシス G70改良新型、メルセデスベンツCクラス新型にどこまで迫るか!?

ヒュンダイ・ジェネシスブランドが開発を進めるすスポーツ4ドアセダン、『G70』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

自動車 新車スクープ
ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • ジェネシス G70 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
ヒュンダイ・ジェネシスブランドが開発を進めるすスポーツ4ドアセダン、『G70』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

G70は、2016年にブランド第3弾として2017年に発売、これが初の大幅改良となる。キャッチした開発車両は、ジェネシスファミリーの最新グリルが初めて露出、先の尖ったデザインは『G80』を含む全てのモデルに採用される。また上下に分割されたダブルライン・ヘッドライトやアウトラインが露出するほか、現行モデルと逆さのL字型コーナーエアインテークもうっすらと見える。

サイドビューでは、フロントフェンダー後部にあったエアアウトレットがサイドスカートすぐ上のコンパクトなものに取り替えられている。またリアエンドでは、再設計されたクワッドテールライトのグラフィック、より大型化されたツインエキゾーストシステムも確認できる。

室内では、トリムのアップデート、及び大型のインフォテインメントディスプレイの搭載が予想されている。

パワートレインでは、現行型に搭載されている2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーガソリンエンジンは、2.5リットユニットに変更される可能性が高く、最高出力290hp、最大トルク420Nmを発揮、トランスミッションは8速デDCTと組み合わされる。またV型6気筒モデルの設定もありそうだ。

ワールドプレミアは、2020年内が有力だ。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top