メルセデスベンツ GLC 次期型プロトを鮮明に撮影!7人乗り&新開発PHEV投入か | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスベンツ GLC 次期型プロトを鮮明に撮影!7人乗り&新開発PHEV投入か

自動車 新車スクープ
メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ GLC 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
メルセデスベンツのコンパクト・クロスオーバーSUV『GLC』の次期型プロトタイプを、鮮明にカメラが捉えた。

GLCはSUVながら『Cクラス』を支える乗用車プラットフォームから派生しており、メルセデスベンツでは「CUV」(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)と呼んでいる。次期型でも、Cクラスと共有する「MRA」モジュラーアーキテクチャのアップデート版を採用する。

プロトタイプからは、ルーフラインが低く、ホイールベースが延長されていることが確認できる。3列7人乗りの設定も期待できそうだ。サイドミラーはAピラーからドアへ移動され、キャラクターラインは上部からはるか下に配置されている。またダミーながら現行型よりシャープなヘッドライトのアウトラインを見ることができる。

リアバンパーの黒いテープの下にはダミーの排気口がみられるが、本物はかなり下に道路に向けて配置されていることがわかる。

キャビン内は現行型よりはるかに洗練され、新しいドライバーアシスタントシステム、最新のMBUXインフォテイメントシステム、フルデジタル化されたセンターコンソールとクラスタとして機能する大型デュアル・ディスプレイなどが搭載されるだろう。

パワートレインは、2.0リットル直列4気筒及び直列6気筒ガソリン&ディーゼルエンジンをラインアップするほか、新開発のプラグインハイブリッド、より優れたマイルドハイブリッド等の電動パワートレインが期待できる。

GLC次期型は、ブレーメンとフィンランドの既存の工場に加え、ドイツのジンデルフィンゲン工場でも生産され、2022年の発売が予想される。
《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top