アウディQ5改良新型、354馬力のトップモデル「SQ5」がフルヌードで出現! | Spyder7(スパイダーセブン)

アウディQ5改良新型、354馬力のトップモデル「SQ5」がフルヌードで出現!

自動車 新車スクープ
アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
アウディは7月に入り、ミッドクラス・クロスオーバーSUV『Q5』改良新型を発表したばかりだが、その高性能モデル『SQ5』のプロトタイプをカメラが捉えた。これが初の大幅改良となる。

フルヌードでキャッチしたプロトタイプは、シングルフレームグリルやフォグランプを囲むシルバーのトリムが目を引く。このシルバーのトリムはフロントバンパー下部中央、サイドスカート、ミラーキャップ、ルーフレール、標準装備のOLEDテールライトとバンパー下部、排気口の上部の輪郭を描くパーツに採用されている。そしてシルバーのサイドミラー。これぞ「S」の証とも言えるだろう。


またQ5に対し、スクエア基調のクワッドエキゾーストパイプが円形デザインに変更されていることも確認できる。

「スポーツ Plus」パッケージでは、標準装備としてアダプディブダンパーが含まれるほか、高さの調節が可能なエアサスペンションが追加されるという。

キャビン内では、MIB3インフォテイメントシステムの最新バージョンを装備。前バージョンの10倍の処理能力を備えるほか、10.1インチのタッチスクリーンを搭載する。

3リットルV6ターボエンジンの改良により、現行モデルと比較して0-100km/h加速は0.4秒改善され、4.7秒に向上するという。

アウディ SQ5 も大幅改良!「シルバー光る」プロトタイプが完全露出

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top