世界限定24台...米ヘネシー新型ハイパーカー『ヴェノムF5』、市販型11月デビューへ! | Spyder7(スパイダーセブン)

世界限定24台...米ヘネシー新型ハイパーカー『ヴェノムF5』、市販型11月デビューへ!

米国ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社が開発を進めている新型ハイパーカー、『ヴェノムF5』量産仕様が、11月にデビューすることが発表された。

自動車 新車スクープ
ヴェノム F5 市販型 ティザーイメージ
  • ヴェノム F5 市販型 ティザーイメージ
  • ヴェノム F5 プロトタイプ
  • ヴェノム F5 プロトタイプ
  • ヴェノム F5 プロトタイプ
  • ヴェノム F5 プロトタイプ
  • ヴェノム F5 プロトタイプ
  • ヴェノム F5 プロトタイプ
米国ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社が開発を進めている新型ハイパーカー、『ヴェノムF5』量産仕様が、11月にデビューすることが発表された。

ヴェノムF5は最初のプロトタイプ発表から6年が経過、満を持しての登場となる。同社公式Facebookに投稿されたティザーイメージには、カーボンファイバーのディフューザーらしきものが写っている。

ヴェノム F5は、世界最速のロードカーを目指して開発されたハイパーカーで、車名の「F5」とは、竜巻(トルネード)の規模を表す等級の最高ランク、F5に由来している。藤田スケールによると、F5レベルの竜巻の風速は、261~318mph(約420~512km/h)に達するという。

F5市販型のモノコックボディは、カーボンファイバーで作られ、空気抵抗係数を示すCd値は0.33、車重は3,000ポンド(1,360kg)となる。パワートレインは、7.6リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載、最高出力は1600hpでパドルシフト付き7速シングルクラッチと組み合わされる。

また0~300km/h加速が10秒以下で、F1マシンよりも速いという。急加速と急制動を行う0~400~0km/hでは30秒以内の性能を誇り、最高速は311マイル(501km/h)を超える可能性が高いようだ。

販売価格は160万USドル(約1億7千万)、米国に12ユニット、残り12ユニットが世界用にデリバリーされる。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top