発表されたばかりのフォード ブロンコ新型に新たなティザー!? 正体は中国のパクリSUV | Spyder7(スパイダーセブン)

発表されたばかりのフォード ブロンコ新型に新たなティザー!? 正体は中国のパクリSUV

フォードは、24年振りに『ブロンコ』新型を発表したばかりだが、その新型にそっくりなフロントエンドを持つティザーイメージが公開された。

自動車 新車スクープ
長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
  • 長城汽車 Wey 01 ティザーイメージ
フォードは、24年振りに『ブロンコ』新型を発表したばかりだが、その新型にそっくりなフロントエンドを持つティザーイメージが公開された。

その正体は、中国の長城汽車(Great Wall Motor Company Limited)から独立した新ブランド、「Wey」か開発を進める新型オフローダーで、開発コード「Wey P01」と呼ばれているモデルだ。長城汽車は、先日もポルシェとVW「ビートル」を合わせたようなEVクロスオーバーの特許画像が流出したばかりだが、今回もフォード ブロンコをパクったようなデザインがみてとれる。

公開されたティザーイメージからは、ブロンコに酷似した直立したフロントエンドやオーバーフェンダーを備え、水平のLEDヘッドライトは、ブロンコのデザインを反転させており、グリルだけが唯一違いを見せている。

リアエンドでは、ブロンコ同様のコンパクトな縦型テールライト、筋肉質のホイールアーチとクラッディングを装備。またP01には、ブロンコの脱着式ドアとルーフパネルを持たないようなので、ルーフラックが装備されている。そのほか、異なるサイドミラーなど独自性も垣間見える。

スペックなど詳細は明かされていないが、足回りには、ダブルウィッシュボーンの独立したフロントサスペンションと、一体型のブリッジタイプの独立したリアサスペンションを備えていると伝えられる。

キャビン内のティザーイメージはないが、ブロンコとは異なり、「ブロンコ スポーツ」によったインテリアが予想されている。
《Spyder7 編集部》

編集部おすすめの記事

特集

page top