マルチスズキ Sクロス、次世代「スマートハイブリッド」搭載モデルを先行予約! | Spyder7(スパイダーセブン)

マルチスズキ Sクロス、次世代「スマートハイブリッド」搭載モデルを先行予約!

スズキのインド子会社のマルチスズキ(Maruti Suzuki)は7月24日、『Sクロス』(日本名:『SX4 Sクロス』に相当)の次世代「スマートハイブリッド」搭載車の先行予約を開始した、と発表した。

自動車 ニューモデル
マルチスズキ Sクロス(日本名:SX4 Sクロスに相当)
  • マルチスズキ Sクロス(日本名:SX4 Sクロスに相当)
  • マルチスズキ Sクロス(日本名:SX4 Sクロスに相当)
スズキのインド子会社のマルチスズキ(Maruti Suzuki)は7月24日、『Sクロス』(日本名:『SX4 Sクロス』に相当)の次世代「スマートハイブリッド」搭載車の先行予約を開始した、と発表した。

SX4 Sクロスは2013年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で発表された。先代モデルに対して、SUVの要素を取り入れ、新たなクロスオーバー車として登場した。

最新モデルには、新デザインのフロントマスクを採用した。グリルは現行の横基調から、大胆な縦メッキに変更。LEDヘッドライトやバンパー、ボンネットも新デザインとなり、表情を一新している。室内は、マルチメディアシステムや安全装備をアップデート。インフォテインメントは、7インチのタッチパネルに進化した。安全面では、レーダー付きのブレーキサポートや、アダプティブクルーズコントロールが用意された。

マルチスズキは、このSクロスの次世代スマートハイブリッド搭載車の先行予約を開始した。Sクロスの次世代スマートハイブリッドは、排ガス基準の「BS6」に適合した1.5リットル直列4気筒ガソリン「Kシリーズ」エンジンに組み合わせられる。バッテリーは、リチウムイオンとした。

なお、マルチスズキは、新しいインフォテインメントシステムも採用する、としている。

マルチスズキ Sクロス、次世代「スマートハイブリッド」搭載…先行予約開始

《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

特集

page top