MINIのハードコアオープン、『JCW コンバーチブル』が大幅改良へ...フロントマスクを刷新! | Spyder7(スパイダーセブン)

MINIのハードコアオープン、『JCW コンバーチブル』が大幅改良へ...フロントマスクを刷新!

自動車 新車スクープ
MINI クーパーSコンバーチブル(手前)とJCW コンバーチブル(奥) 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル(手前)とJCW コンバーチブル(奥) 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI JCW コンバーチブル 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル(手前)とJCW コンバーチブル(奥) 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クーパーSコンバーチブル 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
MINI『クーパーS』ハッチバックに続いて、コンバーチブルの改良新型プロトタイプをスクープした。今回は最上級モデル『JCWコンバーチブル』とのダブルスクープだ。

ボディ前後を厳重にカモフラージュしているため判別するのが困難だが、カメラマンによると、ボディサイドまでフルラップしているのが「JCW」で、前後のみカモフラージュしている方が「クーパーS」だという。

改良新型では、刷新されたフロント、リアバンパー、より大型のエアインテーク、そしてわずかに大型化されるグリルを装備するほか、ヘッドライトやテールライトも刷新される予定だ。またバックランプがエキゾーストパイプの上部へ移動されるほか、サイドマーカーが新デザインとなっていることが確認できる。


JCWコンバーチブルのパワートレインは、BMW製2.0リットル直列4気筒ターボエンジンをキャリーオーバー。最高出力は240ps、最大トルク330Nmへと向上するとも噂されており、アップデートされるターボチャージャーにより、スムーズで強力な加速を実現するという。

クーパーS コンバーチブル、及びJCWコンバーチブル改良新型のデビューは、2021年前半あたりとなるだろう。

MINI コンバーチブル クーパーS & JCW が大幅改良へ…フロントマスクを刷新

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top