BMW M3新型、史上初の「ツーリング」ついに発売へ!予告画像を入手 | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW M3新型、史上初の「ツーリング」ついに発売へ!予告画像を入手

自動車 新車スクープ
BMW M3ツーリング ティザーイメージ
  • BMW M3ツーリング ティザーイメージ
  • BMW M3 セダン 次期型プロトタイプ
  • BMW M3 セダン 次期型プロトタイプ
  • BMW M3 セダン 次期型プロトタイプ
  • BMW M3 セダン 次期型プロトタイプ
BMWは、現在主力モデル『3シリーズ』に設定されるハードコア『M3』新型を開発しているが、その派生ワゴンとなる『M3ツーリング』の予告画像をスウェーデンのエージェント経由で入手した。

同社では、2000年製「M3ツーリングワゴン」が、社内向けの研究開発を目的に試作車として制作されたものの市販には至らなく、発売されることになれば1985年から発売されている「M3」の歴史で初の設定となる。

スクープサイト「Spyder7」では、2019年からその行方を追っており、M3ツーリング発売を予想していたが、ついに現実となりそうだ。

入手した画像には、3セダンと同様のL字型LEDテールライト、傾斜の少ないDピラー、ディフューザーの間にはクワッドエキゾーストシステムがインストールされている。

史上初となるM3ツーリングの心臓部には、M3、及びM4と共有する3.0リットル直列6気筒ツインターボチャージャー「S58」エンジンを搭載、最高出力は473hp、コンペティションモデルでは503hpを発揮する。セダンでは6速MTと8速ATのオプションが設定されると思われるが、ツーリングで両方のトランスミッションが提供されるのは不明だ。また後輪駆動なのか、全輪駆動なのかも断定できないが、後輪駆動が有力といえるだろう。

M3セダン、及びM4クーペ新型は9月に登場予定だが、M3ツーリングは、M4コンバーチブルの後、つまり2022年後半にワールドプレミアが予想されるが、北米ではワゴンの需要が少ないため発売されない可能性が高いだろう。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top