フェラーリ「F40」に触発された新型ワンオフ、「SP42」まもなく登場か!? | Spyder7(スパイダーセブン)

フェラーリ「F40」に触発された新型ワンオフ、「SP42」まもなく登場か!?

自動車 新車スクープ
フェラーリ F40
  • フェラーリ F40
  • フェラーリ F40
  • フェラーリ F40
  • フェラーリ F40
  • フェラーリ F40
フェラーリは、「F40」にインスパイアされた新型ワンオフモデルを開発している可能性があることがわかった。

F40は、1987年に創業40周年を記念して開発されたFRミッドシップモデルで、当時、市販モデル世界の324km/hという最高速度を誇った伝説のモデルだ。

同社VIP顧客によるオーダーで開発されるSPシリーズは、2018年に『488 GTB』をベースとした「SP 38」を公開、数カ月後には『F12tdf』をベースとしたオープンループのV12搭載ロードスター「SP3JC」が登場、2019年には『330 P3/P4』、及び『Dino 206 S』レースカーからインスパイアされた『P80/C』も開発されている。

公開直前とみられる新型ワンオフは、「F40」を象徴するような固定式大型リアウィングを備えたレッドカラーのモデルで、車名には『SP 42』が与えられ、F40の箱型デザインをより柔らかくしたイメージだという。

パワートレインは、『F8トリブート』から流用される3.9リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載、マニュアルミッションと組み合わされると予想される。

SP42のワールドプレミアは近いと思われ、発売されれば3億円以上のプレミアがつくのは必至と言えそうだ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top