ロールスロイス最高級クーペ「レイス」オープン版、「シルバーバレット」をついに初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

ロールスロイス最高級クーペ「レイス」オープン版、「シルバーバレット」をついに初公開!

自動車 ビジネス
ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
  • ロールスロイス ドーン シルバーバレット
ロールスロイスは、フラッグシップ・クーペ『レイス』のオープン版(ドロップヘッドクーペ)となる、『ドーン シルバーバレット』の画像を世界初公開した。

4シーターオープンモデル『ドーン』の2シーター版でもある「シルバーバレット」は、これまでティザーキャンペーンを展開していたが、この公式写真を持って終了となる。

イタリアで最も面積の広いガルダ湖(別名ベナーコ湖)で撮影された公式写真からは、ウルトラメタリックのブリュースターシルバーカラーのボディが見てとれる。デザインは、1920年代のロードスターからインスパイアされており、基本的には4シーターのドーンを2シータにしている。トノカバーであるエアロカウリングには、チタン素材を採用、大胆に、そして優雅に後部を包み込んでいる。またダークディテール、ダークヘッドライト、ダークフロントバンパーフィニッシャーなどを特徴としている。

ソフトトップを採用するルーフは、約22秒でオープン。その静粛性は世界No1と伝えられる。

パワートレインは、6.6リットルV型12気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載し、最高出力571hpを発揮。トランスミッションは8速ATと組み合わされる。また0-100km/h加速5秒、最高速度250km/h(電子制御)のパフォーマンスを持っている。

発売は世界限定50台だという。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top