正体判明!世界最高級ワゴン、ロールスロイス レイス「シューティングブレーク」コーチビルダーが突如初公開 | Spyder7(スパイダーセブン)

正体判明!世界最高級ワゴン、ロールスロイス レイス「シューティングブレーク」コーチビルダーが突如初公開

自動車 ニューモデル
ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
  • ロールスロイス レイス カスタムカー ルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク
ベルギーのコーチビルダー「Carat Duchatelet」(キャラ・デシャトレ)は、ロールスロイスロイスの2ドアクーペ、『レイス』をベースとした『シルバー・バース・スペクター・シューティングブレーク』を世界初公開した。

8月に入り、プロトタイプがスクープされれていたモデルだが、ロールスロイス純正ではなく、カスタムモデルということが判明した次第だ。

キャラ・デシャトレは、モータービークルなどの車体を製造架装する老舗のコーチビルダーで、欧州プレミアムブランドから国産メーカーまで幅広く手掛けている。

シルバー・バース・スペクター・シューティングブレークは、イギリスを拠点とする「Niels van Roij Design」がデザインを担当、製造面をキャラ・デシャトレが手掛けたモデルだ。

キャラ・デシャトレによると、世界最高級の豪華2ドアシューティング・ブレークを制作するにあたり、途方もな時間を費やし、ルーフを変更、テールゲートまで打つうしい曲線を描きエクステンデッドしている。そのほか、エクステリアの変更は意外とされていないが、ウィンドウトリムやフロントグリルなど様々なシルバーとクロムのアクセントを備え、ダークレッドの洗練された色合いを生かしている。

キャビン内は公開されていないが、トランクが黒、白、赤のレザー混合で覆われいるのが見てとれる。またキャビンの残り部分全体に3色のレザー仕上げがほどこされているようだ。

この世界一豪華なワゴンは、限定7台で販売予定で、それぞれに内装と外装の両方の配色、外装塗装などユニークなテーマを持たせているという。価格は発表されていないが、2億円~3億円の値も予想される。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top