BMW X3初の改良新型、PHVもリフレッシュへ...eドライブも進化! | Spyder7(スパイダーセブン)

BMW X3初の改良新型、PHVもリフレッシュへ...eドライブも進化!

自動車 新車スクープ
BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
  • BMW X3 PHV 改良新型 プロトタイプ スクープ写真
BMWは現在コンパクト・クロスオーバーSUV、『X3』改良新型を開発しているが、そのプラグインハイブリッド(PHV)モデル開発車両をカメラがはじめて捉えた。

2004年に登場した初代X3は日本でも人気モデルに成長、第2世代が2011年に発売され、現行型第3世代は2017に登場、これが初の大幅改良だ。一方PHVは2020年に世界市場で発売されたばかりだが、ベースモデルに合わせ大幅改良となる。

捉えたプロトタイプは、フロント&リアエンドをがっちりとカモフラージュ。おそらくキドニーグリルがワイド化され、エアインテークがスリムなデザインに変更されると予想されている。また刷新されるコーナーエアインテークの一部が見てとれるほか、フロントドアには「Hybrid Test Vehicle」のステッカーも確認できる。

キャビン内では、ソフトウェアやインフォテイメントシステムを更新するほか、ギアセレクタとiDriveコントローラーが新デザインになる可能性があるだろう。

パワートレインは、最高出力184hpを発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン+電気モーターで、システム郷駅292hpを発揮、0-100km/h加速6.1秒のパフォーマンスを持つ。キャリーオーバーされる「xDrive30e」に搭載される新世代PHVシステム「BMW eドライブ」はさらなる進化を見せると思われ、パワー、EVモードの航続などが向上すると予想される。

またEVモード時の最高速度を引き上げる「MAX eドライブ」モードも改善されると言われ、PHVモデルとしてより完成されることを期待したい。

X3改良新型のワールドプレミアは2021年後半で、PHVモデルは2022年後半あたりになるだろうか。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top