もはや炎上商法!? 中国のパクリ、今度はマセラティx BMWで車名は『X5』だと! | Spyder7(スパイダーセブン)

もはや炎上商法!? 中国のパクリ、今度はマセラティx BMWで車名は『X5』だと!

自動車 ニューモデル
Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
  • Oshan X5
パクリで有名な中国メーカーだが、またまたお騒がせのクロスオーバーSUVが登場した。

このモデルは長安汽車(Changan Automobile Co., Ltd)の旗印ブランド、「Oshan」
が7月の成都モーターショーにて公開した最新モデル『Oshan X5』だ。

そのフロントマスクは、マセラティ『レヴァンテ』を彷彿させる薄型ヘッドライト、縦スリットの入ったアグレッシブなグリルが見てとれる。またリアエンドの湾曲した薄型LEDテールライトはBMWを模したデザインとなっている。

そのほか、ホイールアーチにクラッディングを装備しSUVらしさを演出しつつ、スピード感を感じるキャラクターライン、寝かされたリアウィンドウ、ルーフスポイラー、攻撃的リアデュフューザー、クロム仕上げのツインエキゾーストパイプなどを装備し、スポーティさもアピールされている。

キャビン内には、フルデジタル・インストルメントクラスタ、シャープなサラウンドを備える大型インフォテインメントスクリーンが配置されている。またシンプルなステアリングホイール、シート、センターコンソール、ドアパネル、クロムサラウンドのレジスター、赤と黒の2トーンレザーなども確認でき、エクステリアと違い独自性も感じられる。

パワートレインは、1.5リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載、最高出力は180hp、最大トルク300Nmを発揮、7速DCTと組み合わされ、駆動方式はFFだ。

中国メーカーのパクリ問題は訴訟にまで発展するケースもあるが、今回もまた新たな火種になるかも知れない。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top