ホンダ ヴェゼル 次期型、驚きの2タイプ? 激戦区となったコンパクトSUV市場 | Spyder7(スパイダーセブン)

ホンダ ヴェゼル 次期型、驚きの2タイプ? 激戦区となったコンパクトSUV市場

自動車 新車スクープ
ホンダ・ヴェゼル現行
  • ホンダ・ヴェゼル現行
  • ホンダ・ヴェゼル現行
  • 『CARトップ』11月号
『CARトップ』11月号
発行:交通タイムス社
定価:400円(本体364円+税)

ホンダのグローバル販売を牽引する1台、『ヴェゼル』。新型コロナウイルス感染症流行の影響で新型車登場スケジュールの先行きは不透明だが、『CARトップ』がヴェゼルのモデルチェンジ情報をつかんだ。

ヴェゼル現行型の登場は2013年でロングライフだが、いまだに販売は好調なものの、コンパクトSUV市場は激戦区になっている。次期ヴェゼルのテストカーは目撃情報もあり、『CARトップ』11月号によると開発は終盤に差し掛かっているそうだ。

『CARトップ』11月号には予想デザイン、パワートレイン、プラットフォームなどが解説されている。そして新型ヴェゼルには「ビックリ仰天」の2タイプが存在するというのだ!!

気になる見出し……●日産新型フェアレディZプロトタイプ速報●CT SCOOP 国産SUV&ミニバン戦線異常あり!?●自動車評論家が本当に買った最新モデル3台!●気持ちぃぃeeeee! ホンダe[公道試乗記]●“純トヨタ製”スポーツカー復活 トヨタGRヤリス詳細リポート●最新S-SUVの「現在地」●CセグクーペSUVは一過性の流行か?『CARトップ』11月号

ホンダ ヴェゼル 次期型、驚きの2タイプ?---激戦区となったコンパクトSUV市場

《高木啓@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top