「RS」も期待...アウディ版タイカン「e-tron GT」、正式デビュー前最後のニュル高速テストを開始! | Spyder7(スパイダーセブン)

「RS」も期待...アウディ版タイカン「e-tron GT」、正式デビュー前最後のニュル高速テストを開始!

自動車 新車スクープ
アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
  • アウディ e-tron GT 開發車両 スクープ写真
アウディは先日、フルエレクトリック・スポーツカー『e-tron GT』プロトタイプを公式リークしたが、正式デビュー前最後となりそうなニュルブルクリンク高速テストが行われた。

公式リークされたプロトタイプ同様に、スリムなヘッドライト、3つの水平スラットを備えたエアインテーク、ワイドなアウディグリルを装備している。流れるようなルーフラインはコンセプトそのままに、リアライトストリップ、バンパー、デュフューザーなどが2018年のコンセプトモデルから新設計されていいる様子の伺える。

EVパワーユニットは、96kWhのバッテリーパック、前後に電気モーターを搭載し、最高出力は582hpに達する。0-100km/h加速は3.5秒、12秒で200km/hに到達し、最高速度は240km/h(電子制御)のパフォーマンスを発揮する。またWLTPサイクルで248.5マイル(400km)の航続となり、800ボルトの急速充電では約20分で80%レベルまで充電が完了する。

市販型のワールドプレミアは202年内と思われ、CEOのマルクス・ドゥスマン氏は、より強力な「RS」バージョンも同時公開すると語っているが、ベースモデルとの相違は確認されておらず、今回のプロトタイプがRSバージョンかは定かでない。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top