戦闘能力が大幅にアップ...ポルシェ911 GT3カップ次期型、プロトタイプが公式リーク!(全15点) | Spyder7(スパイダーセブン)

戦闘能力が大幅にアップ...ポルシェ911 GT3カップ次期型、プロトタイプが公式リーク!(全15点)

自動車 新車スクープ
ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
  • ポルシェ 911 GT3 カップ 次期型プロトタイプ スクープ写真
ポルシェは現在は911ハードコアモデル『911 GT3』次期型を開発しているが、そのレーシングモデルとなる『911 GT3カップ』(992世代)プロトタイプを公式リークした。

公開されたプロトタイプは、ゼブラカラーのラッピングをまとっているものの、ロードゴーイングモデルと同じテールライトや、LEDストリップライトバーによって992世代モデルとすぐに認識できる。

またアップライトの新設計スワンネックウィング、コンパクトなダックテールスポイラー、アグレッシブなリアディフューザーを装備、レーサーのダウンフォースがさらに高められるとともに、その出で立ちはハイエンドレーサー『911RSR』と酷似している。

992世代では、リアフェンダー全部にターボ風エアインテークが追加されているのも注目で、ハイパワーに対応するものと見られる。キャビン内では、ロールケージ、セーフティ燃料タンク、消化システムなどレーサー必須の安全アップグレードを備えている。

現行型パワートレインは、最高出力460hpを発揮する3.8リットル自然吸気6気筒ボクサーエンジンを搭載しているが、現段階では992世代が同エンジンのアップデート版、またはまったく新しいパワートレインを搭載するのかは不明だ。

ただし、ブレーキとシャーシに大きなな改良が行われることは間違いなく、戦闘能力が大幅にアップすることは確実視されている。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top