トヨタGR86次期型、市販モデル特許画像流出...BRZと異なるグリルやエアインテークが発覚! | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタGR86次期型、市販モデル特許画像流出...BRZと異なるグリルやエアインテークが発覚!

自動車 新車スクープ
トヨタ 86 次期型 特許画像
  • トヨタ 86 次期型 特許画像
  • トヨタ 86 次期型 特許画像
  • トヨタ 86 次期型 特許画像
  • スバル BRZ
  • スバル BRZ
  • スバル BRZ
スバルは、トヨタと共同開発する人気2ドアスポーツクーペ、『BRZ』新型をトヨタに先駆け先行公開したが、トヨタ版となる『86』市販型と思われるパテント画像がオーストラリア特許庁より流出した。

スウェーデンのエージェント経由で入手した画像は、BRZより拡大され、スクエア基調になったメッシュのフロントグリル、バンパー左右のL字型トリムに備わる、よりタイトなコーナーエアインテークなど、BRZと差別化されており、GRヤリスを彷彿するフロントエンドが確認できる。

またグリル右上には、「GR」のバッジを組み込むためのスロットようなものがあり、新型でも「GR」の名称が使用される可能性は高いだろう。

パワートレインは、2.4リットル水平対向4気筒自然吸気エンジンを搭載、最高出力は230ps、最大トルク250Nmを発揮し、トランスミッションは6速MT、または6速ATギアボックスと組み合わされる。次期型では、より素早いレスポンス、一気に吹けあがる強力な加速力を実現するという。

86次期型のワールドプレミアは、2021年初旬と伝えられていたが、新型コロナウィルスの影響で延期されており、5月以降となりそうだ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top