イタルデザイン、あのデロリアン『DMC-12』後継モデルを開発中か...「VISION BEYOND TIME」プロジェクト | Spyder7(スパイダーセブン)

イタルデザイン、あのデロリアン『DMC-12』後継モデルを開発中か...「VISION BEYOND TIME」プロジェクト

自動車 新車スクープ
映画  バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • 映画  バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • DMC ティザーイメージ
  • DMC ティザーイメージ
  • 映画  バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • 映画  バック・トゥ・ザ・フューチャー
イタルデザインは、名車デロリアン「DMC-12」を彷彿させるティザーイメージを初公開、ガルウィングとDMCバッジを採用する新たなモデルが開発中であることを示唆した。

デロリアン(DMC)社は、1975年に当時GM副社長ジョン・デロリアン氏が独立、理想の車を目指し設立した。そして1981年、イタルデザインとロータス・カーズの協力により「DMC-12」が誕生している。その後世界的大ヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にタイムマシンベースカーとして登場、その存在を世界に知らしめた。

DMC-12生誕40周年を記念して立ち上げられた「VISION BEYOND TIME」プロジェクトの名のもと、SNSに投稿されたティザーイメージには、ガルウィングが開いた車のシルエットとともに、1981年に最初に製造されたデロリアンDMC-12が工場から出荷する写真投稿されている。また「近未来を覗き見するより、自動車の歴史のアイコンを祝うための、よりよい方法は何ですか?」というキャプションが付け加えられている。

ティザーイメージに移されたボディには、跳ね上がるガルウィングのほか、「DMC」バッジを付けており、「DMC-12」後継モデルの誕生を予感させる。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top