公開間近...これがホンダ ヴェゼル次期型だ!欧州仕様の特許画像がリーク | Spyder7(スパイダーセブン)

公開間近...これがホンダ ヴェゼル次期型だ!欧州仕様の特許画像がリーク

自動車 新車スクープ
ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型 特許画像 
  • ホンダ ヴェゼル 次期型プロトタイプ スクープ写真
ホンダは2月18日にクロスオーバーSUV、『ヴェゼル』新型をデジタルワールドプレミアする予定だが、その特許画像がリークされた。

スウェーデンのエージェント経由で入手した画像からは、上部にLEDデイタイムランニングライトを備えるスリムなヘッドライト、ドットパターンの六角グリル、シルバーのフィンが走るエアインテークなどが見てとれる。

サイドビューでは、プラスチック製のボディクラッディング、スラブサイドのボディワーク、くっきりとしたショルダーラインも確認できる。

さらに注意深く見ると、比較的フラットなルーフ、ピラーマウントドアハンドルを装備し、リアエンドには角張ったリアウィンドウ、スタイリッシュなLEDテールライト、その両端をつなぐクロムバー、あるいはイルミネーションストリップが見てとれる。

次期型ではボディが拡大されるほか、ホイールベースを50mm延長し、居住空間がアップすると予想され、キャビン内はフルデジタルインストルメントクラスタ、ワイヤレスAppleCarPlay、Android Auto、5Gを備える新設計大型のタッチスクリーン・インフォテイメントシステムの搭載が期待できるだろう。

パワートレインは、1.0リットル直列3気筒ターボエンジンと、1.5リットル直列4気筒+デュアルモーターの「e:HEV」ハイブリッドをフィット新型から流用、新たにラインアップが予想される。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top