インフィニティ次世代スーパーカー、「QFインスピレーション」を大予想! | Spyder7(スパイダーセブン)

インフィニティ次世代スーパーカー、「QFインスピレーション」を大予想!

自動車 新車スクープ
インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
  • インフィニティ QF インスピレーション コンセプト 予想CG
CGデザイナーのDaniel Platek(ダニエル・プラテック)氏が、インフィニティの近未来スーパーカーを大予想、Spyder7に提供してくれた。

『QFインスピレーション コンセプト』と名付けられた予想CGは、ブランドのデザイン言語と未来のスーパーカーの技術的コンセプトを組み合わせて制作したという。

予想したエクステリアは、デジタルサイドミラーを装着、ラウンドしたボディパネルにシングルシーターという特殊レイアウトが特徴だ。またガラスで覆われた非常にタイトなキャビンは戦闘機を彷彿させ、実用的ではないが、注目度は満点だ。

フロントエンドでは、ヘッドライトとエアインテークを排除、鋭い角度に焦点を当てて流れるようなボディーワークを作っている。足回りには信じられないほど薄いタイヤを備える巨大ホイールを装備、サイドドアパネルの三角形の折り目は、デザインをさらに大胆に強調している。

リヤエンドはロータス「エヴァイヤ」を彷彿させるが、テールライトがなく、大きなインフィニティバッジを備えている。またフラットデッキリッド、ディフューザー、そしてセンター出しエキゾーストパイプを確認することができる。

まさにコンセプトモデルの象徴のようなデザインだが、2022年ジュネーブモーターショーあたりで実車がみたいものだ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top