トヨタ スバル共同開発の電動SUV、フロントデザイン鮮明に見えた! | Spyder7(スパイダーセブン)

トヨタ スバル共同開発の電動SUV、フロントデザイン鮮明に見えた!

自動車 ニューモデル
トヨタ 新型エレクトリックSUV ティザーイメージ
  • トヨタ 新型エレクトリックSUV ティザーイメージ
  • トヨタ 新型エレクトリックSUV ティザーイメージ
  • トヨタ 新型エレクトリックSUV ティザーイメージ
  • トヨタ 新型エレクトリックSUV ティザーイメージ
トヨタは、4月19日に開催される上海モーターショーにて、ワールドプレミア予定の新型フルエレクトリックSUVのティザーイメージを初公開した。

まだ車名も発表されてないが、スバルと共同開発で進められているSUVだと思われる。この新型SUVは、「e-TNGA」プラットフォームを採用するBEV(Battery Electric Vehicle)で、「さまざまな車種と用途に適合する幅広いバッテリーと電気モーターの容量」を備えている。前輪駆動、後輪駆動、及び全輪駆動にアジャストし、ベースモデルがシングル電気モーター、高性能モデルにデュアル電気モーターが搭載されると予想される。

公開されたティザーイメージでは、クローズドグリル、シンプルなフロントバンパーデザイン、ワイドな下部エアインテーク、両サイドの折り目、LEDヘッドライト、フードの青いコーポレートグリルが確認できるほか、薄っすらとサイドミラーのデザインも見てとれる。

ボディサイズは「RAV4」とほぼ同じとみられ、フロントとリアオーバーハングうを切り詰め、ホイールベースを長く設計、トヨタのZEV工場で製造されるグローバルモデルとなる。

トヨタ版が上海モーターショーで発表された後、「e-TNGA」を共有するスバル版「Evoltis」(仮称)が公開予定となっている。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top