コードネームは「C21」...シトロエン C3ベース、新型クロスオーバー開発中! | Spyder7(スパイダーセブン)

コードネームは「C21」...シトロエン C3ベース、新型クロスオーバー開発中!

自動車 新車スクープ
シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
  • シトロエン C3ベースのクロスオーバーSUV(スクープ写真)
シトロエンが開発中の新型コンパクト・クロスオーバーSUVの開発車両を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。欧州Bセグメントで人気の『C3』をベースとした廉価モデルとして、インド市場などに向け開発が進められているようだ。

開発コード「C21」と呼ばれるこの車両は、厳重なカモフラージュながら、フラットなフロントエンドに、切り詰められたオーバーハングを持つハイライディングなコンパクトモデルであることがわかる。プラットフォームはPSAグループの「CMP」(Common Modular Platform)だ。

キャビン内を捉えた画像では、ダッシュボードの上に大きなディスプレイの一部らしきものが写っているが、インドや南米市場向けの廉価なエントリーモデルとして販売される可能性が高く、高級素材は採用されないだろう。

パワートレインは直列3気筒と直列4気筒のガソリンエンジンのみ販売され、自然吸気とターボチャージャーを搭載すると予想されるが、遅れてCNG(天然ガス)オプションが設定される可能性もありそうだ。

C21市販型のワールドプレミアは2021年内と予想され、市場ではかつて日本でも販売されたフォード『エコスポーツ』などと争うことになるだろう。

コードネームは「C21」、シトロエンが C3 ベースの廉価SUVを開発中!?

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top