中国ホンダ初のEV 『SUV e』ワールドプレミア!2022年春発売へ | Spyder7(スパイダーセブン)

中国ホンダ初のEV 『SUV e』ワールドプレミア!2022年春発売へ

自動車 ニューモデル
ホンダ SUV e:プロトタイプ
  • ホンダ SUV e:プロトタイプ
  • ホンダ SUV e:プロトタイプ
  • ホンダ SUV e:プロトタイプ
  • ホンダ ブリーズPHEV
ホンダは4月19日に開幕した上海モーターショー2021にて、中国初となるホンダブランド電気自動車(EV)のプロトタイプモデル『SUV e:プロトタイプ』を世界初公開した。

ホンダ SUV e:プロトタイプは、ホンダのダイナミクス技術をベースに、力強くスムーズな加速性能を追求して「操る喜び」に溢れる走行性能を実現。また、未来感のあるデザインに加えて、高度な音声識別インターフェースをベースに、「日常とのつながり」「スマートフォン連携」「OTAアップデート(無線通信を介したソフトウェアアップデート)」などの先進機能を備えた第3世代ホンダコネクトを装備する。

ホンダは中国にて、5年以内に10機種のホンダブランドEVを投入。今回初公開したホンダ SUV e:プロトタイプをベースとする量産モデルは、2022年春の発売を予定しており、ホンダブランドのEVの象徴的な第1弾となる。

ホンダ四輪ブースではこのほか、広汽ホンダとして初となるプラグインハイブリッド搭載モデル『ブリーズPHEV』をはじめ、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、EVによる電動車の総合ラインアップを出展。さらに、今年3月に中国で発表した「第3世代ホンダコネクト」や、次世代の安全運転支援システム「全方位ADAS」の技術訴求ブースでは、毎日の移動における安全・快適に貢献する新たな技術を体験できる。

中国初のホンダブランドEV 登場、量産モデルは来春発売へ…上海モーターショー2021

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top