メルセデスベンツ新型EVミニバン『EQT』、5月10日デビュー決定!フロントマスクが露出 | Spyder7(スパイダーセブン)

メルセデスベンツ新型EVミニバン『EQT』、5月10日デビュー決定!フロントマスクが露出

自動車 新車スクープ
メルセデスベンツ EQT ティザーイメージ 
  • メルセデスベンツ EQT ティザーイメージ 
  • メルセデスベンツ Tクラス 開発車両
  • メルセデスベンツ Tクラス 開発車両
  • メルセデスベンツ Tクラス 開発車両
  • メルセデスベンツ Tクラス 開発車両
  • メルセデスベンツ Tクラス 開発車両
メルセデスベンツは、新型のエレクトリックファミリーミニバン『EQT』のティザーイメージを初公開した。

その画像からは、洗練されたスリムで鋭いヘッドライト、ワイドなディープダイビンググリル、丸みを帯びたバンパーなどEQシリーズのフロントデザインが継承されていることがわかり、同社ではこれが「生産に近い」モデルであると発表している。

現在メルセデスベンツでは、2つのミニバンを開発している。1つは商業用の「シタン」、もう1台はファミリー向け「Tクラス」だ。この2台の発表は近いとみられていたが、同ブランドの「エレクトリックファースト」戦略により、「EQT」が先行公開されるようだ。EQシリーズはすでに「EQA」、「EQS」、「EQB」が発表されており、今年後半には「EQE」が登場、さらに「EQE」と「EQS」のハイライディングSUVバージョンも噂されており、2022年に向けフルエレクトリック化が加速するとみられる。

EQTのワールドプレミアは5月10日で、Tクラスは2022年前半に発売される可能性があるという。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top