6月12日デビュー確定!レクサス『NX』次期型、LEDストリップライト採用 | Spyder7(スパイダーセブン)

6月12日デビュー確定!レクサス『NX』次期型、LEDストリップライト採用

自動車 新車スクープ
レクサス NX 次期型ティザーイメージ
  • レクサス NX 次期型ティザーイメージ
  • レクサス NX 次期型 予想CG
レクサスは、主力クロスオーバーSUV『NX』次期型のワールドプレミアを、6月12日行うことを発表すると同時に、初のティザーイメージを公開した。

公開されたティザーイメージには、リアエンドの一部が写されており、そこには「UX」同様に左右のテールライトを結ぶLEDストリップライトがはっきりと確認できるほか、ブランドロゴの「L」が「LEXUS」の単語に置き換えられている点も見逃せない。またサードブレーキライトが統合されたスタイリッシュなルーフスポイラーも見てとれる。

次期型では、「TNGA-K」プラットフォームを「RAV 4」と共有。すでに目撃されたスパイショットから、LEDデイタイムランニングライトがバンパーではなく、メインヘッドライト内に統合されることが濃厚となっている。これにより、現行型よりスッキリとしたフロントエンドが期待できそうだ。

キャビン内では、フルデジタル化されたインストルメントクラスタを採用、巨大なインフォテイメントタッチスクリーン・ディスプレイと組み合わされる。

パワートレインは、RAV4から2.5リットル直列4気筒エンジン、カムリから3.5リットルV型6気筒エンジンを流用すると予想される。

ワールドプレミアは日本時間6月12日正午、「NX350」、及び「NX350h」の名前が商標登録されていることも確認されている。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top