このFRを待っていた...BMW 2シリーズ クーペ新型、ついに世界初公開! | Spyder7(スパイダーセブン)

このFRを待っていた...BMW 2シリーズ クーペ新型、ついに世界初公開!

自動車 ニューモデル
BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 新型
BMWはコンパクト2ドアスポーツ、『2シリーズ クーペ』新型を世界初公開した。

初代2シリーズ クーペは、2013年に「1シリーズ クーペ」を引き継ぐ形でワールドプレミアされており、ついに第2世代へバトンタッチされる。

新型のフロントエンドでは、「4シリーズ」のようなメガキドニーグリルは採用されず、往来型のグリルを装着しているほか、お椀型のLEDデイタイムランニングライトを備える新設計のスイープバックヘッドライトと、角度のあるコーナーエアインテークを持っている。

側面では、くっきりとしたホイールアーチ、目立つショルダーラインやフラッシュドアハンドルが見てとれる。

リアエンドにはスポイラーが組み込まれたコンパクトなトランク、波打つLEDテールライト、エッジの効いたリアバンパーが確認できる。

同時に公開された高性能「M240i」では、よりアグレッシブなフロントバンパー、セリウムグレーのグリルサラウンド、特徴的なミラーキャップ、シャドウライントリムを装備している。また後部ではよりスポーティなトランクリッドスポイラー、アグレッシブなバンパー、台形のデュアルエキゾーストパイプがインストールされていることがわかる。

ボディサイズは全長4547mm、全幅1839mm、全高1392mm、ホイールベース2741mmとなっており、先代モデルより109mm長く、66mmワイド化、25mmローダウンされスポーティに、51mmホイールベースが延長されることにより後部スペースが向上している。

キャビン内は、より高品質な素材とモダンなインテリアを特徴とし、大幅に改善されている。アナログゲージと8.8インチのインフォテイメントシステムが標準装備されているが、12.3インチのデジあるインストルメントクラスタと、より大型の10.25インチインフォテイメントディスプレイを装備することも可能だ。また「iX」でデビューした「iDrive 8OS」ではなく、「iDrive 7オペレーティングシステム」を搭載、ワイヤレスのAppleCarPlayとAndroideAuto の互換性を持つほか、自然言語の要求に応答するインテリジェントパーソナルアシスタントを搭載する。

さらに米国仕様では、レザーで包まれるスポーツステアリングホイール、デュアルゾーン自動温度調節システム、パワーフロントシートが標準装備されるほか、ヒーター付きステアリングホイール、アンビエントライティングシステム、カラーヘッドアップディスプレイなどさまざまなオプションを提供してくれるという。

ドライバーアシスタンスシステムに関しては、正面衝突警告、車線逸脱警告、後方交差交通警報、アクティブブラインドスポット検出、および制限速度情報を提供するため、豊富な機能を備えている。顧客はStop&Go、バックアップアシスタント、および運転支援システムのカメラを使用して最大40秒の長さのビデオを録画するドライブレコーダーを備えたアクティブクルーズコントロールを入手することも可能だ。

米国仕様のパワートレインは2つの異なるエンジンオプションを用意、エントリーモデル「230i」は、最高出力250ps、最大トルク400Nmを発揮する2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載、8速ATと組み合わされ、0-100km/h加速は5.5秒で到達する。

上位モデル「M240i xDriveクーペ」は、最高出力387 PS、最大トルク500 Nmのを発揮する3.0リッター直列 6気筒ツインターボエンジンを搭載する。こちらはM Sportリアデフを備えた、8速オートマチックおよびリアバイアス全輪駆動システムとペアになっており、0-100km/h加速は4.1秒というパフォーマンスを発揮する。両モデルとも最高速そはお同じだが、パフォーマンスタイヤを装着した場合、249km/hまで向上する。

欧州市場では3つの異なるエンジンをラインアップ。1つは最高出力184ps、最大トルク300Nmを発揮する2.0リットル直列4気筒モデル「220i」で、0-100km/h加速7.5秒、最高速度236km/hとなっている。2つめは最高出力190ps、最大トルク400Nmを発揮する「220d 」で、ディーゼルエンジンとマイルドハイブリッドテクノロジーが組み合わされる。0-100km/h加速は6.9秒、最高速度237kmとなっている。

最後は最高出力374ps、最大トルク500Nmを発揮する「M240ixDrive」だ。これは米国仕様よりわずかに抑えられているが、0-100km/h加速4.3秒、最高速度250km/hのパフォーマンスを発揮する。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top