90年代ポルシェ伝説のレーサー『911 GT1』、フルEV化された後継モデルを大予想! | Spyder7(スパイダーセブン)

90年代ポルシェ伝説のレーサー『911 GT1』、フルEV化された後継モデルを大予想!

自動車 新車スクープ
hakosan_design GT1 EVO 予想CG
  • hakosan_design GT1 EVO 予想CG
  • hakosan_design GT1 EVO 予想CG
  • ポルシェ GT1
ポルシェがル・マン24時間レースで活躍した『GT1』後継モデルとなる『GT1 EVO』を大予想した。

GT1は、1996年のル・マン24時間レースに参戦するため、「911」(993型)をベースに開発したグループGT1規定のレーサーだ。心臓部には水冷3.2リットル水平対向6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載、最高出力640psを誇った。1996年に初参戦したル・マン24時間レースでは、いきなり総合2位、3位に入賞、話題を集めた。

GT1後継となる「GT1 EVO」予想CGで協力してくれたのは、デザイナーの「hakosan_design」氏だ。そのエクステリアは、フルエレクトリックスポーツカー「タイカン」からインスピレーションを得たフロントエンド、最新のポルシェモータースポーツに非常に適合したデザインが見てとれる。

タイカン同様のヘッドライトのほか、フレアホイールアーチにはブレーキを冷却するためのエアインテークを追加、エアロダイナミクスを向上させる特注のフードも見てとれる。

他では、レース仕様のドアミラー、リアサイドウィンドウにはルーバーを装備、後部では、そびえ立つリアウィング、エアロダイナミック・シャークフィン、巨大ディフューザー、LEDライトバーが確認できる。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top