マセラティ新型SUVグレカーレ、これが官能の「トロフェオ」バージョンか!? | Spyder7(スパイダーセブン)

マセラティ新型SUVグレカーレ、これが官能の「トロフェオ」バージョンか!?

自動車 新車スクープ
マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
  • マセラティ グレカーレ トロフェオ 開発車両(スクープ写真)
マセラティは現在、新型クロスオーバーSUV『グレカーレ』を開発中だが、そのハイパフォーマンスモデル「グレカーレ トロフェオ」と思われるプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

グレカーレは、FCAグループの「ジョルジオ」プラットフォームを採用し、兄貴分『レヴァンテ』の下に位置するSUVだ。登場すればポルシェ『マカン』やメルセデスベンツ『GLC』、BMW『X3』などがライバルとなる。

これまで何度かプロトタイプをスクープしてきたが、今回捉えた車両にはこれまでと異なっている点が見られる。先ず気がつくのは、より大型でスポーティなホイールだ。その奥にはクロスドリルを備えるブレーキディスクと赤いブレーキキャリパーを装備している。またリアにはクワッドエキゾーストパイプがインストールされており、高性能モデルである可能性が高く「トロフェオ」モデルと思われる。


グレカーレは3つのグレードで発売されると予想されており、その一つがトロフェオだ。ベースモデルには2.0リットル直列4気筒ターボエンジンにマイルドハイブリッドが組み合わされるようだが、トロフェオでは2つの可能性が噂されている。

1つは、アルファロメオ『ステルヴィオ クアドリフォリオ』に搭載されている2.9リットルV型6気筒ツインターボチャージャーエンジンで、最高出力510ps、最大トルク600Nmが予想される。もう一つは、マセラティ『MC20』の3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンの流用で、この場合は最高出力600ps程度まで高められる。600ps超えSUVの登場はなるか。

グレカーレ市販型のデビューは2021年11月だが、トロフェオは2022年以降となるだろう。

マセラティの新型SUV『グレカーレ』、これが官能の「トロフェオ」か!?

《Spyder7編集部@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

page top