「新しい道を開く」のメッセージとともに...BMW M3初のツーリング、プロトタイプを公式リーク! | Spyder7(スパイダーセブン)

「新しい道を開く」のメッセージとともに...BMW M3初のツーリング、プロトタイプを公式リーク!

自動車 新車スクープ
BMW M3ツーリング 市販型プロトタイプ ティザー画像
  • BMW M3ツーリング 市販型プロトタイプ ティザー画像
  • BMW M3ツーリング 開発車両
  • 「新しい道を開く」のメッセージとともに...BMW M3初のツーリング、プロトタイプを公式リーク!
  • BMW M3ツーリング 開発車両
  • BMW M3ツーリング 開発車両
BMWのハードコアセダン、『M3』に設定される派生ワゴン『M3ツーリング』市販型プロトタイプの画像が公式リークされた。

ナンバープレートから判断すると、今年5月にSpyder7スクープ班が捉えた車両と同一のものとみられる。挑発的なドアのバナーステッカー「BringitOn」(かかってこい)は新しいが、ホイール、ルーフスポイラー、頑丈なリアバンパー、ルーフレール、クワッドエキゾーストパイプ、L字の大型LEDテールライトなどすべてが一致している。おそらく、このプロトタイプはニュルブルクリンク周辺で撮影されたとみられる。フロントエンドは公開されていないが、以前のスパイショットからもM3/M4同様の巨大キドニーグリルが装備されることは間違いない。

画像が公開された公式Facebookには、「卓越性への新しい道を開く。BMW M3ツーリングにご期待ください」とのメッセージも添えられている。

BMWファンにとって、アウディ「RS4」をライバルとするM3ツーリングに全輪駆動を求めるが、「xDrive」システム搭載はパフォーマンス指向バージョンとなり、ベースは後輪駆動と予想される。

パワートレインは3.0リットル直列6気筒「S58」ツインパワーターボエンジンを搭載、最高出力は480ps、最大トルク550Nmを発揮、またコンペティションでは最高出力510ps、最大トルク650Nmのスペックが期待できそうだ。トランスミッションは8速ATが予想されているが、3ペダルも期待できるという。

M3ツーリングのワールドプレミアは、最速で2021年内、あるいは2022年前半と予想される。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top