2022年デビューへ...インテグラ新型、5ドアハッチバックが確定! | Spyder7(スパイダーセブン)

2022年デビューへ...インテグラ新型、5ドアハッチバックが確定!

自動車 新車スクープ
アキュラ インテグラ新型 ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ新型 ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ新型 ティザーイメージ
  • アキュラ インテグラ新型 予想CG
ホンダのプレミアムブランド「アキュラ」は、現在開発している『インテグラ』新型に5ドアハッチバックが設定されることを発表した。

初代インテグラは1985年に誕生、3ドアハッチバッククーペ、5ドアハッチバックセダン、4ドアノッチバックセダンがラインアップされた。1993年の3代目、2001年の4代目では高性能「タイプR」を設定、不動の人気を誇っていたが、2006年に惜しまれながら日本市場での販売が終了した。

後部から写されたティザーイメージには、フロントドアとリアドアを分離するBピラーや、「TLX タイプS」に似た高いベルトライン、アップキンクのリアクォーターウィンドウなどが確認できる。また低くて長いスイープルーフ、リップスポイラー、スリムでワイドなLEDテールライトも確認、「5ドアを備えるプレミアムスポーツコンパクト」となる。

パワートレインなどに関しての情報はないが、市販型ではシビック新型と基盤を共有し、ターボチャージャーエンジンの搭載が予想される。

ボディスタイルに関しては、今回5ドアハッチバックが確定したが、以前の調べでは、アキュラのスポークスマンが複数のボディスタイルをラインアップすることを示唆しており、今後派生モデルが展開される可能性もあるだろう。

アキュラ インテグラ新型のデビューは2022年春が有力だ。
《Spyder7 編集部》

特集

編集部おすすめの記事

page top